コラム「記念撮影」をアップしました
勢いとは恐ろしいものです。
引き続き、「この写真あの記憶」にコンテンツを増やしました。

内容は北京滞在の時に衝撃を受けたこと。
なんと、私、他人から写真を撮られたんです。
ということで、「記念撮影」というコラムをアップした次第です。

中国にまだ訪れていない人にとっては
「?」と感じるかもしれませんので解説しますと…。

中国の方々って、日本人と比べると
とにかく自信家で自分が好きな人が多いわけです。
つまり、観光地に行ったら
「私かわいいでしょ」「おれかっこいいだろ」
とポーズを取り、(実際にそういうふうにも言っています)
記念撮影します。

また、ここは日本人と同じですが
ガイドブックっぽい写真を撮ろうとがんばってみます。

ということで、基本的に他人なんて眼中にありません。
これまで10年以上、中国を見てきて
他人をメインに持ってきた風景写真を撮る人は皆無だったわけです。

そんな中国で、私は写真を撮られたわけで
ビックリしました。
このことについて考察しています。

※カメラの普及率とかもかなり調べてみました


ぜひ、ご覧ください。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
コラム「北京国慶節の人工降雨」をアップ
なかなか着手できなかった
旅行記とエッセイのあいの子のような
この写真あの記憶」にコンテンツを増やしました。

内容は北京滞在の時にどうしても気になった
人工降雨」についてです。

詳細は文章内にありますが、
前日はものすごく霧が出ている曇という状況でした。
それが次の日、抜けるような快晴に!

その様子と、(憶測に過ぎませんが)見解を書きました。

ぜひ、ご覧ください。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する