がんばってます東北!
http://kyouenstore.jp/blog/?eid=99

友人のブログで出てきた言葉。
「がんばってます東北!」

待っていたのは、
この言葉だと思った。

義援金とか物資を送るとか
みんなも自分も、できることはやっているけど、
現場に赴くボランティア以外は
それが東北のみなさんのために、どう役立っているのか、
よく見えなかったことも確か。

でも、こういう言葉が出てくると、
なんだかいろんなところを経由して
東北の方々とつながっている気がして
「よかった、もっとできることはサポートするからね」
と思える。

今後も、たくさんの人・企業から
このような言葉が溢れ出てきますように。


いくつかやっている・考えているサポートは
・支援する人を支援する
とりあえず、庭師の災害支援団体ができたので、
そこのHP作成中。(庭人の輪
この団体で自分に貢献できることは何か考えた結果、
広報だと思ったので手を挙げた。
本当は、「現地に行く」という直接的な行動が好きだけど、
現場ができる人たちの集まりだけに、
現場は庭師さんに任せて後方支援が◎と思った。

・無理して頑張って店を開けた人たちor風評で苦しんでいる人たちの
 商品・サービスを買いに行く
やっぱり自営業としては、同じ自営業っぽい人が頑張っていると
「買います」と行動をしたい。
(身の丈もあるので、企業の支援は企業に任せた)
自分に置き換えても、選ばれて買ってもらえたり、
頑張ったタイミングで買ってくれるってのは、
何にも変え難いモチベーションにつながる。
そこを知っているのは、やっぱり同じ自営業同士。
自営業の心が折れにくくなるのは、
利益・売上げ・ロット・効率…、そんな概念ではない。
単なる一顧客でも、【定価】で購入し、
その商品やサービスに対して【満足・笑顔】を返すこと。
基本的に、東北の商品やサービスは日頃から
満足と笑顔になれることが多いから心配はない。
苦しんでいるのは、ネットとかがうまくなくて、
大規模流通経路も持っていない人たちと思うのです。
PANDAが直ったら、沿岸のお店もいくつか開いているだろうから、
諭吉を携えて行ってまいります。
※これはもっと支援効率がいい方法を考え中
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
サイトを引越しました
これまで使っていたチカッパが閉鎖になり
ロリポップに吸収されるということで、
とりあえず、お引っ越し。

レンタルサーバーを変えるだけで、
uracci.comというドメインは変わらないので
見た目に変化はありません。

なんだか管理画面が落ち着かないなぁ…。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する