明石市立天文科学館
GW帰省旅の報告、おそらくラストです。
小学生の時に遠足で行った明石市立天文科学館へ行ってきました。

阪神淡路大震災でダメージを負ったとのことでしたが、
小学生の時に「なんじゃこりゃー!」と驚いた
カールツァイス・イエナ製の投影機は無事でした。

P5065940.jpg

他のプラネタリウムと比べて、この機械はインパクトありすぎです。
1960年製なのに、どこか近未来の風貌。
旧東ドイツのデザインは流石です。

震災で数年間ほど閉館してリニューアルオープンしたとのことでしたが、
中に入って一安心。
あのほっこり感は何も変わっていませんでした。

ひとつ変わっていたとすれば、「時のまち」というフレーズでしょうか。
日本標準時の東経135度へのコダワリが増していた気がします。
前にはシゴセンジャーなんていなかったもんなぁ。

ぜひ、明石に来られた方は、玉子焼だけでなく
明石市立天文科学館も寄ってみてくださいね。

P5065937.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
京都競馬場
GWの帰省旅報告の続きです。
5/9に京都競馬場に行ってきました。

P5095984.jpg

実はこの競馬場には、これまで何度か来ています。

浪人時代に京都市内にあるとある大学の受験発表を見に行った帰りに寄りました。
落ちていて「もうどうにでもなれ!」と気晴らしに行き、
なかなか豪快に負けました。
しかも雪も降ってきたりと散々…。

あとは、社会人になってから、大学時代の友人と何度か来ました。
こちらは順当に勝ったり負けたり。
やや負けているかもしれません。

で、今回。
5月の競馬場は、暑い!
でも、目の前に広がるターフは、とても気持ちよい風が吹き抜けていて
とてもとても気持ちよい環境でした。

メインは京都新聞杯で、それまでのレースも白熱。

P5095985.jpg

ところがところが、真っ逆さまに2万円も負けてしまいました〜。
途中で2回ほど当たったけど小さい当たりで、
負けをちょっとマシにしただけでした。
残念、無念…。

真っ白になる私の前を清掃職員が歩いていきましたとさ。

P5095982.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する