むむ!?Yahoo!ニュースからリンク?
何気なく久々にアクセス解析を見てみたら、
今日だけやたらと来訪者が多い!
いつも60人〜90人来てもらっているとのことなんだけど
今日は、さっきの時点で300人弱!

なんでだ?

と思って調べたら、Yahoo!ニュースの写真ピックアップで取り上げてくれたらしい。

パキスタンのラワールピンディーで行われた
「ロバ車のレース」という記事の下の方に、
ラワールピンディーの写真はこちら」、という感じで
リンクが貼られていた。

なんか、小さな個人商店を経営していたはずなんだけど、
何かの雑誌かネットに載せてもらっててんやわんやしている人みたい。

とはいえ、一発屋で終わってもダメなので、
引き続き写真をアップしていきます。

がんばるぞ〜!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
これで動画に浮気?
旅をしている時に
「う〜む、このシーンは動画を撮ってみたいなぁ」
と感じることがあります。

ファニーな人やモノの動きとか、
へんてこな会話なんてものは、写真では収めにくいもの。
でも、帰国後、ぜひ報告したいものでもあるわけです。

で、今日いろいろネット記事を見ていたら
パナソニックが動画を撮れる一眼レフを発売」という記事があり、
ビックリしました。

もちろん写真がキッチリ撮れることが旅に持っていくカメラの条件なので
写真としてオリンパスE-3よりいい画が出てくるとは思いませんが、
なかなか、おもしろそうなカメラですね。


で、少々「ここどうなっているんだろう…」と思うことがあるわけです。
いまのデジタルビデオでは、自動でピントを検出して、追いかけてくれます。
また、一画面内の近いところも遠いところもピントが合っている
パラレルピントなので近いところを撮影した後に
遠いところにビデオカメラを振っても違和感はありません。

でも、今回の動画を撮れる一眼レフカメラって
被写界深度が浅いレンズも搭載できるわけで、
例えば50mm/f2.0なんてレンズを自分は持っているわけですが、
どうやってピントを追いかけるんだろうと不思議に思っています。

もし、どんな良いレンズを付けても動画に
レンズの質が反映されるなら、買ってみるのもおもしろいかもなぁと思っています。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する