ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDを試し撮り。
さまざまな条件で撮影してみました。ボディはE-3です。
色関連はすべてノーマル設定。

経路は浜松町→名前も知らない運河→増上寺→東京タワー→芝公園→愛宕→虎ノ門。
せっかくいろいろ撮影したので結果をアップしてみます。
いやはやそれにしても、首都圏ど真ん中で望遠は
取り回しが難しいですなぁ…。

写真加工はリサイズしたのと
うちのモニタに併せてカラーLCDプロファイルにしたことだけど
どれくらい自分のモニタで見たものと同じになっているかは
少々心配です。。。

P2141219.jpg
花びらひとつひとつに存在感があります

P2141220.jpg
どれだけ影が潰れるかテスト。木の幹の表情が潰れずに残っています。

P2141223.jpg
中距離で反射と影が混在した被写体。

P2141227.jpg
水面の反射と深緑色の水。(NDなし)

P2141240.jpg
東京タワーと増上寺。やや影の増上寺に測光ポイント。

P2141256.jpg
石はどのように写るのかテスト。

P2141259.jpg
赤い鉄骨もテスト。

P2141264.jpg
影の中の鳩がここまで写るとは思っていませんでした。

P2141277.jpg
f22で撮影。ビッチリ写ります。

P2141280.jpg
歪みチェック。ないので気持ちいい!

いやはや、価格の割にいいレンズですね。
ほしくなっちゃいました。
が、11-22のチェックもしたいところです。
お役に立てば幸いです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
復活!ラダック〜チャリンコ記〜
この前の祝日にはアップさせたいと言っていたコンテンツですが、
ちょいと遅れまして、懐かしのコンテンツを再アップしました。

ラダック〜チャリンコ記〜

●初めてご覧になる方へ
このコンテンツは、私が2002年に初めて自転車で旅した時の記録です。
場所はインドのヒマラヤ山中、チベット文化が色濃く残るラダック。
標高3,500mほどの高原を、5,000mクラスの峠を8個ほど越えました。
まだ当時、写真は撮り始めた頃でした。
ただ、熱さだけで走った時の記録ですが、ご覧いただければ幸いです。

ladakhsozai011401.jpg

●久々!という方へ
発見しました!
以前、仕事で使っていたMOの中から発見できました。
作業が8割方終了した段階のデータでしたが、
肝心の旅写記の部分は最後を除き、ほぼ完全版で残っていました。

ladakhsozai053601.jpg

ユーザビリティやコーディングにものすごく問題があるのは分かっていますが、
とりあえず、まずは過去のデータをそのままアップしなおします。
ぜひぜひご覧ください。

ladakhsozai034401.jpg
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する