リンクが増えました(オリンパスイメージング)
E-3は買ったばかりのuracciですが、
実は長らくのオリンパスユーザーです。
一番最初に手にしたのは、フィルム式のコンパクトカメラ。(機種名失念)
中学生の時に、誕生日プレゼントとして両親に買ってもらいました。
また、大学卒業後に相次いで
デジカメ初期の30万画素クラスCAMEDIA、
オリンパスの一号機「OM-1」を先輩から入手。
そして、E-300で何万枚も写真を撮影し、
E-3にたどり着きました。
いや、正確には、両親がフィルム撮影枚数の倍の枚数を撮影できる
コンパクトカメラを使っていて、子どもながらに触っていたので、
6機種ほど経由しています。
これからもオリンパスのカメラを使っていこうと思っていますし、
素晴らしい出会いがあったのでリンクすることにしました。

みなさんもオリンパス、どうですか?

リンク先:オリンパスイメージング株式会社
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
E-3はやっぱりよいなぁ
現在、年末年始の中国旅行の写真を
旅先の町別に仕分けして画像を触っております。

今回は前のエントリーでも書いたようにE-3を使いました。
使用したレンズは14-54/f2.8-3.5と
50/f2.0のふたつ。
ちょっと広角側が足りないので
もう一本広角がほしかったことはありますが
とりあえず、このレンズ構成で撮りたいものはほとんど撮れました。

これまでと違うのはカメラのボディです。
以前までの旅ではE-300を使用しており、
独特のこってりとした色合いが好きなのですが
E-3のそつがなく光を素直に捉えてくれるところもかなり気に入りました。

例えば、敦煌の郊外などは、土漠に雪がうっすらと残っている状態。
これを朝日とともに撮ったシーンなどは
寒さと過酷な環境が手に取るように分かりつつも
朝日独特の希望に満ちた感じという相反する印象を
いままでよりも良い感じで撮影することができました。

デジタルカメラってのは、やはり時とともに大きく進化していて
どんどん技術が向上しているジャンルなんだなぁと感じました。

更新がんばっていますので、いましばらくお待ちください。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する