文化の多様化
さっきNHKで世界の鮨事情みたいな番組をやっていた。

カリフォルニアではアボガドを使った、ご存知「カリフォルニアロール」があるし、タイでは薄い玉子焼きを海苔の代わりに使った鮨があるらしい。

日本に暮らし、本家本元の日本の鮨に馴染みがある私たちは、えーーー!!!と思ってしまうけど、こういう飛躍こそが文化の多様化なんだな、と思った。

日本でも、天ぷらやらトンカツ、カレー、ラーメンなどは、元はと言えば海外の料理。本家本元は海外だけれども、それを日本風にアレンジして、(ここは日本びいきな発言になるけど)洗練させて、本家とは別の道を歩み始めた料理だ。

もしかすると、カレーをインド人が見たら「これは本家のカレーじゃない!」と言うかもしれないし、ラーメンだって中国の人からしたら、拉麺とは違うものに見えるかもしれない。

私たち日本人は、海外からいろんな素材やアイデアをもらって、独自の手法や考え方で加工するのが得意な民族だけど、そういう民族は「旅立ったり羽ばたいたりする素材やアイデア」にも寛容でいた方がいいんだろうなぁ。

鮨もそうだし、食べ物ではないけどJUDOとして別の道を歩み始めている柔道などにも寛容であった方がいい気がしてきた。本家本元としてのアイデンティティは崩れることがないんだから、その本家のアイデンティティを守る自信さえあれば、出すこともやってもいいんだなと思った。

本物はひとつ、そして本物は揺るがない。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
バックパッカー的Bindの弱点
このサイトはBindというソフトで作っているのですが、
なかなか使い勝手が良く、更新もラクチン、
写真の掲載もラクチンということで重宝しています。

長旅に出て、経過報告をサイトでしながらうろうろしたいな、なんて思うのですが
肝心なことを忘れていました。

ソフトを使うということは、そのソフトがないと更新できん!!!
つまり、出先にこのソフトとこのホームページのデータが必要で
html直打ちやDWで作成したもののように、更新ができないと今気付きました。

もしそんな機会がきたらどうしよう、パソコンを持って旅???
などと、今は実現できなさそうなことに思いを馳せているのでした。

旅したいなぁ。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する