一枚の写真が物語る海外の実状。バックパッカーとして旅した日々の記憶をエッセイ形式で掲載。

旅行記を一枚の写真とエッセイで。海外旅行で見た各国の実状と状況。

HOME > この写真あの記憶

1枚の写真で旅を語る旅行記INDEX

世界を旅して肌で感じた現地でしか味わえないエピソード

この地球上には、206もの独立承認国家があり、60億を超す人がそれぞれの人生を生きています。旅先での出来事の中でも、特にその時その場所だから感じることができたエピソードを一枚の写真を使ってエッセイ形式で掲載。読み物として成り立つように留意しています。お楽しみください。

国慶節の前日、ヨウ化銀による人工降雨が実施された

人工降雨
北京 国慶節(中国/2009年)

中華人民共和国政府は、大切なイベントの前に、人工降雨作戦を決行するという。北京オリンピックの開会式の時にニュースで伝えられ有名になったが、2009年国慶節軍事パレードの前日にも、この人工降雨作戦は決行されたようだ。前日と後日の差を写真に撮影し、比較した。
LinkIcon「人工降雨」を読む

2004年、アフガニスタンのガズニはアフガニスタン国軍とタリバンが向かい合っていた

記念撮影
北京(中国/2009年)

猫も杓子もデジタルカメラ。ちょっと前まではお手軽フィルム一眼レフのEOSkissシリーズでも、ちょっとした腕時計ほどの高級品だった。それから10年、携帯電話カメラの高性能化のため、カメラを持ち歩かない日本人よりも、北京市民はデジタルカメラライフを満喫している。
LinkIcon「記念撮影」を読む

ラダックのバスゴーで食べた玉子料理は美味しかった(india ladakh basgo)

玉子待ち
ラダック バスゴー(インド/2004年)

世にも美味しい玉子料理の定義とは。筆者がこれまでに食した玉子料理の最高峰は、インド北部のヒマラヤ山中、ラダック地方のバスゴーという村で食べた玉子料理だ。フライパンで玉子を焼き、ケチャップを塗ったものとチャパティ。なぜ、この玉子料理が美味しいのだろうか。
LinkIcon「玉子待ち」を読む

2004年、アフガニスタンのガズニはアフガニスタン国軍とタリバンが向かい合っていた

殺し自慢
ガズニ(アフガニスタン/2004年)

いまやアフガニスタン全土を再び闊歩しているタリバン。そして、アメリカを中心とした連合軍が擁立したカルザイ政権のアフガニスタン国軍。2004年、静かな最前線だったガズニを見下ろすバラヒッサールの丘には、国軍兵士と不良警察がたむろし、ニヤリと笑っていたのだった。
LinkIcon「殺し自慢」を読む

アテネ五輪、女子柔道78kg級、日本代表の阿武選手、金メダル試合のエピソード

一本柔道
アテネ五輪(ギリシャ/2004年)

努力や才能だけではオリンピックは勝てない。母国への思い、応援してくれる人々への思い、それらのプレッシャーを力に変える何かが必要だ。この旅行記では、女子78kg級で見事に金メダルを獲得した阿武選手を後押しした、声をクローズアップし、オリンピックの裏側を書いた。
LinkIcon「一本柔道」を読む

華やかな古都ウィーンにも闇の部分はある。乞食たちと飲み明かしたオーストリア旅の記憶

乞食讃歌
ウィーン(オーストリア/2004年)

華やかなイメージをしてしまうオーストリアの古都ウィーン。クラシックやハフスブルグ家だけが、ウィーンではない。ルーマニアから流れてきたジプシー(ロマ)の人たちの路上生活から見えるウィーンの現在を掲載。炊き出しや酒盛りなどを経て、心が通ってゆくのもまた旅の醍醐味だ。
LinkIcon「乞食讃歌」を読む

What's New

※過去3か月分の更新履歴です

※写真レンタル承ります。各種取材・撮影・執筆を承ります(雑誌『庭』の連載など執筆実績が通年けっこうあります)。地震や津波など各種防災関係取材・撮影・執筆承ります。
>>お問合せはコチラから(greenmist経由)